全国から利用可能介護用品を手軽に注文販売

工事の方法を考える

バリアフリーについて

日本は今や世界有数の長寿国となっており、加齢・病気・怪我による身体の機能の低下により転倒などの思わぬ事故が増加しています。そのため今ではバリアフリーは当たり前のようになってきました。その中でもよくみられるバリアフリーリフォームの内容としては、段差の軽減・手すりの設置・通路や入口の幅員の変更・トイレや浴室のリフォームなどがあります。手軽なものですと、手すりの設置などはホームセンターで購入し自分で取り付けることが可能なものもあります。予算を抑えたい方などはまず手すりの設置からはじめてみるのもよいでしょう。またバリアフリー工事で多いものは浴室のリフォームです。高齢者などの自宅での死亡事故が多いのが浴室です。まずはそのリスクを軽減する為に浴室をバリアフリーにするリフォームが人気のようです。

リフォームするにあたって

バリアフリーリフォームを考えた時、どこにお願いしたらよいか悩む方が多いと思いますが、今ではリフォーム専門の業者も多くある為専門業者にお願いするのもよいでしょう。また地元工務店などでもリフォームをすることが可能です。バリアフリーにしたい部分によって検討してみるのもよいかと思います。さらにバリアフリーリフォームに対する減税制度もあります。他にも介護認定を受けている場合など住宅リフォームが必要と認められた場合に補助制度などもあります。いろいろな条件によって使用できる制度とそうではないものがあるので、専門業者に相談することで制度を活用し、経費を抑えることも可能です。まずは情報収集してみるとよいでしょう。